愚首相加減(おろかものがまつりごとをすると)

()

b0031140_18344959.jpg
(今の世に必要なのは:2017年6月16日撮影)


全く違和感しかない。
例の首相の言い訳だ。野党による印象操作が悪いとばかりの内容

だった。
近年、すぐに怒る政治家しかない。巷の若者や老人だけではない。
真実を突かれた故、感情を迎えられなかったのだろう。
こうした政治家を選んだ有権者の見識の低さも問題だ。
更にいえば、政治への無関心さか。
気付けば、戦争の最中に違いない。
実際、与党が、自衛隊の憲法明記へ動き出した。
戦時体制が出来つつある。
一線を越させてしまった今、近い内に、その条文を目にするのではないか。
一度出来てしまうと、変えるのは大変だ。
戦争の愚かしさを知らない連中が増え、平和の有り難みをもっと

知る必要がある。
それにしても、先の会見は、白々しいもので、結局、何の意味も

なく、単なる時間の無駄であった。

 未だ、バカ殿の方がマシか。

(第五千五十三段)


[PR]
by akasakatei | 2017-07-01 18:33 | 社会心理 | Comments(0)
<< 愚行首相談(おなじあやまちばか... 首相反省裏(おろかなよに) >>