成田屋五右衛門外伝(いしかわごえもんがいでん)

()

b0031140_16404299.jpg
(公演ポスター:2017年6月11日撮影)


六月十一日、シアターコクーンへ足を運ぶ。
成田屋の自主公演だ。「ABKAI2017」として、演目は『石

川五右衛門外伝』である。
石川五右衛門を扱った芝居は、数多く、最近でも、かなり新作が

作られている。
日曜の朝、代々木公園の脇を通り、渋谷を目指す。
電車で行くと乗り換えが面倒だが、朝だと、道も空いており、郊

外列車の最寄り駅より、十五分ほどで着く。
時間があるので、チェーンのカフェで休み、本屋の棚を眺める。
世では、官房長官が、学園関係者が、偶然、総理の友人だったと

したが、よくそのような嘘が言えるものだ。この政権は、何かに付

け、道徳というが、欠けているのは自分らだろう。
それにしても、江戸なら、こうした事件を芝居にしたはずだ。
現在の芝居で物足りないのは、こうした点だ。
ところで、今回、話題は、何人かの外部からの俳優の出演、それ

に、成田屋のふたりの子供が登場するかどうかだ。出演は、子供故、

気分次第だという。
結果からいえば、登場する。芝居の中で、一番拍手を貰っていた。

(第五千四十三段)


[PR]
by akasakatei | 2017-06-21 16:39 | 文芸 | Comments(0)
<< 実技教科不要化(ぶんけいよりや... 映画吉田類酒場(えいがこよいほ... >>