世財源(よのそこでは)

()

b0031140_21101101.jpg
(税の行方は:2017年5月17日撮影)


 女性皇族が婚約するらしい。ニュース速報で流れる。

 まず、思ったのは、これにより、皇族への予算が若干減るという

ことだ。

 財源が、少しは楽になるだろう。

 昨今、財源がないとは、よく耳にする話しだ。

 そうした中、世では、本当に必要とするところに、税金が使われ

ていない感じだ。

 待機児童が多いのも、そのひとつだ。

 一体、税金はどこに消えているのかと思う。

 更にいえば、今後、国防の名目で武器にかなり使われるのではな

いか。

 子供時代に読んだ歴史漫画では、「そんなに軍艦が欲しければ、玩

具で我慢するんだな。」という職人の台詞があった。

 思うに、今の政治家は、政治を良くする気はないのではないか。

 だから、外交より軍備になるのだろう。

 これを疑問に思わないところに、有権者の意識の低さが分かる。

 軍備は、終わりなきマラソンのようなものだ。

(第五千十七段)


[PR]
by akasakatei | 2017-05-26 21:09 | 社会心理 | Comments(0)
<< 戦争率(せんそうのおと) 現世異常観(げんざいはいじょう) >>