掛持数医者(いしゃのはしご)

()

b0031140_11433187.jpg
(観劇中も痛みはあり:2017年5月14日撮影)


右手首の痛みで、整形外科の門を叩く。

 念のため、レントゲンも撮られる。

診察の結果は、捻挫だ。

 痛み止めと湿布の処方箋を貰う。

 その後、耳鼻科へ寄る。

 二枚の処方箋を持ち、薬局へ行く。

 最近では、医者の隣りに、処方箋薬局も多いものの、隣りのものは対応出来るが、別の医者のものだと、取り寄せになることも結構ある。

 この日も同様だ。

 他の薬局へ借りに行くので、十分以上掛かるという。

 何れにしろ、便利なのか、どうなのか疑問だ。

 先に、用足しを済ませる。銀行、図書館だ。

 薬を貰った後、地元の喫茶店で休む。

 アイリッシュコーヒーを頼む。

 霧雨も降り、涼しい。

温まりたい。

                      (第五千十五段)


[PR]
by akasakatei | 2017-05-24 11:39 | 余暇 | Comments(0)
<< 現世異常観(げんざいはいじょう) 平和返(ひっくりかえすな) >>