新学年模様(しんがくねんになり)

()

b0031140_22535687.jpg
(いつになっても:2017年4月29日撮影)


電車に乗っていたところ、ゲームをしている七十代の男性がいた。鞄、帽子、ゲーム機には、アニメキャラクターのシールがあちこちに貼られている。若者と間違える人もいるだろう。
 そうした中、新学期が始まり、あちこちで生徒の自殺を耳にする。
 また、原発事故避難者の対応で批判された横浜では、担任が思っていたクラスを持てなかったと本音を口にし、謝罪となった。
 担任といえば、給食で、口に残したものを無理に入れた記事も目にした。
 教師といえば、中学の恩師が亡くなり、一年が経ち、集まりがあった。
 仕事帰りに、顔を出す。

新宿で様々な人間模様を聞く。

二次会もあったものの、翌日は、芝居の予定だ。

帰宅すると、健康診断の結果が届いている。

胃にポリープがあり、経過観察という。

どのようなことか。

更に、先日、痛めた右手首がかなり痛く曲げられない。外科の門を叩く必要があるかもしれない。

(第五千十二段)


[PR]
by akasakatei | 2017-05-21 22:51 | 社会心理 | Comments(0)
<< 国立山田歌舞伎(ぜんしんざしん... 国家崩(くにくずし) >>