世戯言(みみにはいるは)

()

b0031140_19190950.jpg
(緊急停止ボタンを押さない理由は:2017年4月15日撮影)


柑橘類を食べ、歯が痛くなる。仕事帰り、歯科の門を叩く。糖度、

酸味によるものらしい。かなり痛かった。
その痛みの原因を考えながら、朝、いつもの喫茶店へ行く。
常連とマスターの会話だ。
マスターは、結婚する際、相手に仕事を辞めて貰ったという。家

庭のことが出来なくなるからだと話す。尤も、今では、共働きでな

いと暮らしていけないようだが、と続ける。
女性医師は、良い暮らしをしたいから共働きを選ぶと持論を展開

する。
果たして、どうか。
女性医師の意見で考えると、このため、結婚しない人も多い。
そうした中、川崎の踏切での事故が起きる。美談にされ、報じら

れている。
助けようとした人は、踏切にある緊急停止ボタンを押すことを考

えなかったのか。
目の前のことに精一杯で、頭に浮かばなかったのか。
何れにしろ、この手の事故が毎年のように繰り返される。
また、同じ頃、閣僚が学芸員に対し、暴言を発する。
異常な発言が続くが、内閣の支持率は、未だ、高く、最早、有権

者のレベルが低いということか。
本当に、戦争が始まらないと分からないのかもしれない。

(第四千九百九十段)


[PR]
by akasakatei | 2017-04-29 19:17 | 社会心理 | Comments(0)
<< 戦争前段階(せんそうがちかい) 春大学野球(はるのじんぐう) >>