映画出世話(えいがきみもしゅっせできる)

(

b0031140_23074632.jpg
(映画館のロビー:2017年4月15日撮影)


千葉での小学生が殺害された事件は、保護者会会長が犯人だったらしい。その動機は何か。理解に苦しむ。
 そうした折り、朝七時から出勤しなければならなくなる。
 初電に乗るため、駅のホームに上がると、行き先案内板が可笑しい。初電の前に、時間の入っていない列車がある。
 幽霊列車かと思えば、初電が車輌交換で、成城学園前止まりになり、そのための処置のようだ。なら、行き先を成城学園前にすれば良いのではないか。
 何れにしろ、紛らわしい。
 その日の帰り、巣鴨へ出、銭湯で仕事の垢を落とす。口開けから十分くらいなのに、意外に空いている。
 その後、神保町へ向かい、古い映画を楽しむ。
 特集「女優は踊るー素敵な「ダンス」のある映画」が組まれ、『君も出世ができる』を観る。
 故フランキー堺氏が出て来るので、足を運ぶ。
 物語は、旅行会社を舞台に、出世を目指す青年の話しだ。アメリカ留学から帰ったアメリカ被れの社長令嬢が入社したことから、社内の雰囲気が変わる。つい仕事場を思い出す。

帰路、車内で、前市長に会い、話しながら帰る。現在の労働環境に関し、訊かれる。

地元でいつも行く店で杯を傾ける。

(第四九百八十八段)


[PR]
by akasakatei | 2017-04-27 23:09 | 文芸 | Comments(0)
<< 春大学野球(はるのじんぐう) 文化都合事(ぶんかでわかる) >>