京劇中野夜(にっちゅうこっこうせいじょうかきねんきょうげき)

()

b0031140_22085418.jpg
(京劇の会場:2017年4月12日撮影)


先に、ドア点検で列車が遅れたことに触れたが、実際には、急病人対応だったことが分かる。
 お客様センターに問い合わせて判明する。
 何故、情報が混乱するのか、疑問だ。
 疑問といえば、アメリカの航空会社の対応か。予約ミスを棚に上げ、乗務員を乗せるべく、乗客に関し手荒ら過ぎる。噂によれば、人種で降ろす客を選別したらしい。アメリカの限界を示したのではないか。
 そうした四月十二日、仕事帰り、中野に寄る。京劇だ。
 日中国交正常化四十五周年記念に伴い、「愛と正義と報恩の三大傑作選」との副題が付き、『西遊記(金銭豹)』、『太真外伝(七夕の誓い)』、『鎖麟嚢』、が上演される。中国国家京劇院だ。
 平日の夜ということもあり、会社帰りの連中も結構いる。
 ただ、上演中に、何人もが、入って来るので、なかなか芝居が落ち着かない。更にいえば、仕事の連絡が入ったのか、暗い中、スマートフォンで確認する輩もいる。切るのがマナーで、劇場もそうした案内をしている。正直、迷惑だ。

(第四千九百八十六段)


[PR]
by akasakatei | 2017-04-25 22:07 | 文芸 | Comments(0)
<< 文化都合事(ぶんかでわかる) 桜時期(さくらのじきに) >>