世慣習(よにおける)

()

b0031140_18240352.jpg
(世は壊れ:2017年2月5日撮影)



 アニメ『サザエさん』を見ていたら、家族でファミレスへ行く場面があった。

 かつてでは考えられなかった場面だが、時代に合わせているのだろう。

 とはいえ、スマートフォンやパソコンは、未だ、出て来ない。

 前者については許されるが、後者は世界観を壊すと判断されたに違いない。

 そうした中、将棋界で新しい会長が選ばれた。

 先の会長は、運営に失敗した。

 世とどのような折り合いを付けて行くのか、注目される。

 意外に世間は、思っている以上に、古い慣習を守っている業界もある。

 書類送検された広告代理店も、かなり前に出来た訓示を後生大事にしてきた。

 違和感を持たないとしたら、不思議だ。

 違和感といえば、現政権か。

 その政策の多くに、疑問符が付く。

(第四千九百十四段)


[PR]
by akasakatei | 2017-02-12 18:22 | 社会心理 | Comments(0)
<< 伝統破壊者(ゆるされることとは) 幻当世戦犯(せんぱんにとわれるのは) >>