乗合東武三郷中央駅(とうぶみさとちゅうおうえきから)

b0031140_18443106.jpg

((三郷中央から亀有への「有51」系統:2017年1月29日撮影)




































学校を卒業し、三十年以上が経過した。この間、世は変な方向へ向かった。

 そうした折り、母校が軍事研究を認めないと発表した。
 最近の母校は、可笑しなことばかりだったから、少しは良心が残っていたのかと思う。
 そのような一月の最終日曜、学校時代の友人らとの散策で、三郷中央へ足を運ぶ。
 今年のテーマは、バスである。
 今回は、東武バスセントラルの免許維持路線である亀有を結ぶ「有51」系統に乗る。
 土日の十二時五十八分発しかない。
 三郷中央は新しい駅だ。マンションやチェーンの店ばかりが目に入る。
 天気予報では十五度まで上がるというが、曇っていることもあり、かなり寒い。
 乗ったバスには他に客はおらず、中川沿いにバスは走り、都内に入ってから他の乗客が乗って来る。水元公園、中川公園と過ぎ、三十分ほどで亀有に着く。
亀有の蕎麦屋で杯を交わすが、天抜きがなかなか通じない。
夕方、近くの銭湯で暖まる。絵は草原だ。

(第四千九百七段)


[PR]
by akasakatei | 2017-02-05 18:40 | 余暇 | Comments(0)
<< 新興駅(あたらしいえきでは) 盛岡文士劇新宿(もりおかぶんし... >>