師走上方天王寺(しはすのてんのうじのよる)

b0031140_15201519.jpg

(新しい天王寺駅前電停:2016年12月19日撮影)


相撲が強豪の高校において、指導者の不祥事があった。部員への暴力だ。学校の会見によれば、校長は知っていたにも関わらず、何の処分もしていなかったらしい。
 以前にも触れたが、教師が世間を知らないと言われる所以だ。
世間といえば、今年も残り少ない。
 大晦日の夜には、除夜の鐘があるものだが、最近では、騒音とする連中もいるらしい。
 年中行事を知らないのは、嘆かわしい。
 そうした中の師走十九日、仕事帰りに、上方へ向かう。
 東京十七時半発の「のぞみ55号」に乗る。
 今回の旅の目的は、阪堺電気軌道上町線で、先日、天王寺駅前から阿倍野までが新線に切り替えられた。
 新大阪着、二十時六分。
 地下鉄で天王寺へ出る。
 この日は、天王寺に宿を取っている。
帰宅者で込んでいる地下鉄で、天王寺に着くと、二十時三十六分だ。宿へ行く前に、阪堺電車の乗り場を確認しに行く。
 新しい出口の上にある。
(第四千八百六十六段)
[PR]
by akasakatei | 2016-12-26 15:18 | 余暇 | Comments(0)
<< 師走上方鴫野辺(しはすのかみが... 師走芝居第一部(かぶきざあらし... >>