小田急一般車輛特急(おだきゅうつうきんしゃとっきゅう)

b0031140_12553965.jpg

(通勤車輛による特急運転:2016年12月12日撮影)


旅より戻った翌日、耳鼻科へ行く。
 前回行った際、アレルギーの薬を貰い忘れたので、薬の名を医師へ伝える。
 その後、駅へ行くと、列車に遅れが発生している。
 案内を見ると、地下鉄からの乗り入れの遅れの外、特急に車輛故障が発生したらしく、一般車輛で運行しているとある。
 時刻表を確認すると、もうすぐ、通過する予定だ。
 時間に余裕があったから、ホームで眺めることにする。
 こうした場合、気になるのは、特急券の払い戻しだ。約束を履行出来なかったわけだから、当然行なわれているに違いない。
 乗車に関しては、駅員が確認をしたのだろうか。
 つい考えてしまう。
 「えのしま74号」のダイヤに現れたのは、1000形だ。
 かなりの速度で通過して行く。
 車内もガラガラだ。
 行き先表示や列車種別などを確認する。
 人によっては、どうでも良いことかもしれない。
(第四千八百五十八段)
[PR]
by akasakatei | 2016-12-18 12:54 | 余暇 | Comments(0)
<< 国誤用政策(くにをかんししなければ) 映画裸踊子人生(えいがかぶりつ... >>