東京五輪競技場(とうきょうごりんきょうぎじょうのなぞ)

b0031140_20583480.jpg

(自然を考えると:2016年11月30日撮影)


東京オリンピックが迫り、未だ、競技の開催場所で色々な議論が
続く。
東京という割りには、かなり遠い町が候補に出、少々、戸惑いを
覚える。
なら、名前も日本オリンピックにすべきではないか。
何れにしろ、よく考えもせず、招致したからに違いない。
迷惑な話しで、今からでも遅くはないから、中止でも良い。
そうした折り、師走となる。
今年もあとひと月だ。
知らぬ間に、新年だろう。
今年の重大ニュースは何か。
あれこれあったはずだが、一月に何があったかさえ、覚えていな
い。日々、慌ただしく、関係ないことは、すっかり忘れている。
それにしても、この休み、日頃、ゆっくり寝たいと思っていたに
も関わらず、七時には起きていた。
出掛ける予定もあったためで、丁度、都内への朝の満員電車に乗
る機会があった。九時台だが、立錐の余地もなく、かなり疲れる。
(第四千八百四十七段)
[PR]
by akasakatei | 2016-12-07 20:51 | 社会心理 | Comments(0)
<< 己勝手大人(じぶんかってがすすむと) 海豚触(いるかにさわる) >>