横浜羽田舟(ふねよりふゆのはねだへ)

 
b0031140_18354630.jpg

(羽田空港行きの舟:2016年11月13日撮影)


十一月十三日、早起きをし、横浜ぷかりさん橋へ向かう。
 十時半発の羽田空港船着場行きの舟に乗るためだ。
 日曜に一日一往復だけ、運航されている。
 五十人乗りの舟に乗ったのは、六人だけだ。
 所要時間は一時間半で、このうち十分は、羽田空港近くで、飛行機を見るために、海上で止まる。
 京浜運河を抜け、東京湾へと出る。
 下から見る飛行機は、かなり迫力がある。
 羽田空港は、国際線ターミナルへと着く。尤も、船着場からターミナルへは、無料シャトルバスが運行されている。
 所要は十分ほどである。
 国際線ターミナルでは、昼食とする。
 どこも込んでおり、浅草の老舗の甘味処で、雑煮を食べ、その後、豆かんを頼んだところ、スタッフに通ではないかと間違えられる。
 スタッフによれば、男性で、豆かんを頼む人は少ないらしい。
 その後、リムジンバスで地元へ戻る。
 地元の時々行く土日のみ十六時に開く店で杯を傾ける。
(第四千八百二十六段)
[PR]
by akasakatei | 2016-11-16 18:33 | 余暇 | Comments(0)
<< 仕事場深溝(しごとばのあれこれ) 老若事(ろうじゃくにまつわるはなし) >>