世見識(よのあきれること)

b0031140_19515344.jpg

(他の町では:2016年11月4日撮影)


最近、子供が巻き込まれ、亡くなる事故が多い。
原因は様々だが、運転中のゲーム、痴呆症なのに運転するなど、
遺族からすれば、悔しいに違いない。
遺族といえば、青森における苛めで自殺した事件において、学校
側が手続きで、またミスをした。
この学校は、どうなっているのか。
最早、機能をしていない。
信用を失うばかりだ。
信用で思い出したが、博多で、地下鉄の工事中、事故が起きた。
福岡の公務員は、飲酒運転など、これまでにも、問われることが
結構あり、信用という点では、ほとんどない。
市は大丈夫なのか。
大丈夫かで頭に浮かべたのが、沖縄北方担当大臣だ。土人発言に
対する見解を示した。
聞く限り、違和感しかない。
任命権者の責任が、問われる。
更に付け加えるなら、有権者の意識もどうか。
投票した連中の低さに、呆れるだけだ。
呆れるといえば、調布市長が、再開発を巡り、市民の声を聞かな
かったと会見した。以前より、地元の世捨て人は、対応の仕方に問
題がある市長としていた。
(第四千八百二十二段)
[PR]
by akasakatei | 2016-11-12 19:41 | 社会心理 | Comments(0)
<< 木枯米(こがらしのひに) 立冬昼(りっとうのひるに) >>