仮装週末夜(かそうにさわぐ)

 
b0031140_10581639.jpg

(十月も終わり:2016年10月30日撮影)


久し振りに、時々、足を運ぶフランス料理屋へ仕事帰りに寄る。
夏に訪れた際、店主は手術後で痩せたものの、今は、かなり体力も戻った様子だ。
 この日は土曜で、口開けと同時に入る。
 一時間半ほどいたが、他に客は来ず、店主とゆっくり話す。
 今は、定休日に料理教室を開いており、なかなか忙しいらしい。身体を壊さないことを祈る。
 ところで、世は、ハロウイーン目前で、後で知ったことによれば、この夜の渋谷辺りは、混乱していたみたいだ。
 知らぬ間に、定着した。
 気恥ずかしさを覚える。
 子供の頃、お遊戯だけでも嫌だった。
 大人が仮装することに、抵抗がないのが不思議だ。
 様になっていれば良いが、中には、ひどいのも見る。
 これはコスプレも同様だ。
 そうした中、青森における自殺した中学生の続報が出る。
 新たなラインが引き金となった可能性があるとのことだ。
 加害生徒自身、親、学校は、どのような対応をするのか。
(第四千八百十一段)
[PR]
by akasakatei | 2016-11-01 07:40 | 社会心理 | Comments(0)
<< 青水秋(あきげしき) 金魚騒動裏(きんぎょそうどうぼ... >>