巷話題(あれこれと)

b0031140_1982977.jpg

(風邪だと:2016年10月23日撮影)


宇都宮における元自衛官による爆発事故に関し、結局は、家族問題だったのではないか、と見られている。
 裁判に不満があったようだ。
 裁判といえば、私立高校での旧姓を認めるか否かも、かなり判決が批判されている。
 そうした中、長時間労働で自殺者が出た広告代理店の何代か前の社長の遺訓があれこれ言われている。
 確かに、如何なものか、と思われる。
 如何かといえば、新潟の相撲関係の指導者か。
 問題を隠していた。
 スポーツ関係者には、この手が目立つ。
 察するに、氷山の一角だろう。
 全く疲れる世だ。
 それにしても、風邪が泣かなか治らない。特に、咳だ。
 盃を傾ける気さえしない。
 食欲は戻りつつあるが、酒が戻らないと、本調子とは言えない。
未だ、掛かりそうだ。
(第四千八百七段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-28 19:06 | 社会心理 | Comments(0)
<< 秋朝心(あきのめざめ) 待合室会話(おんなばかりだと) >>