晩秋話(ばんしゅうに)

b0031140_2003362.jpg

(秋の朝に:2016年10月21日撮影)


風邪引きが、周囲で目立つ。
流行しているのか。
未だ、治る気配がない。
こうなると、今暫く、時間が掛かるだろう。
そうした折り、朝帰りらしき三十くらいの女が地下鉄に乗って来
る。
オーバーニーソなものの、膝下に下がり、だらしなく見える。
髪もまた、後ろで束ねていたのを外したのか、痕が残っている。
それにしても、食欲がない。
食べる気がしない。
寝ても、咳で起きてしまう。
体力の消耗を実感する。
今の調子だと、咳は、後々まで、続きそうだ。
このような中、鳥取で大きな地震があった。
東京では、遠い話しなのか話題にもならない。
話題で思い出したが、沖縄に対する差別的発言について、大阪知
事が擁護した。
違和感しかない。東京では、この件も話しに出て来ない。
こうなると、知事や政党を選んだ
有権者の意識が問われる。
(第四千八百三段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-24 19:59 | 社会心理 | Comments(0)
<< 犬問題(いぬずきには) 恐薬副作用(くすりふくさよう) >>