鼻風邪(はなかぜとなり)

b0031140_19335286.jpg

(日々寒くなり:2016年10月17日撮影)


喉が痛くなる。夜も寝汗がひどい。
こうなると、医師の門を叩く外ない。
とはいえ、仕事場近くの医師は休診日だ。
地元だと、仕事帰りに間に合うかどうかは微妙な感じだ。
そのような中、世間では、来年のカレンダーや手帳が出回り始め
ている。
色々あるが、結局は、使い慣れたものになってしまう。
良いことがなかった年に変えたことがあるものの、より悪くなっ
ただけであった。
また、この頃になると、喪中ハガキも届く。
早く届く分には良いが、中には、出してから届くこともある。
事情はあるのだろうが、損をした気分になる。
損といえば、時々、足を運ぶ地元のイタリア料理店で、ランチの
ポイントカードが失効した。期限は、最後の利用から三ヶ月までと
いうことで、ギリギリの日に行ったところ、今月のランチは休みで
あった。
 尚、この店でのランチの提供は、金曜から日曜だけである。
(第四千八百段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-21 19:31 | 社会心理 | Comments(0)
<< 権力鈍(けんりょくのおかしさ) 学校変対応(へんなたいおう) >>