名惑人(おおいなるまちがい)

b0031140_19171464.jpg

(有名とは:2016年10月3日撮影)


機種変更したものの、今ひとつ、使い方が分からない。
最近、こうしたことばかりだ。
複雑過ぎる。
そうした折り、新聞に目をやれば、有名大学のサークルに関して、
警察が捜査しているという。
実際、有名かどうかに関係なく、酒が入ると暴れる学生が目立つ。
中には、あちこちで、便を足す話しを聞いた。
そういえば、新卒で入った会社に、同期で、学生時代は、酒癖が
悪く、周辺の居酒屋に出入り禁止になっている者がいた。
何れにしろ、飲み方を知らない。
 有名だからといって、安心は出来ない。
 これは企業でも同様だ。
 先日、有名な広告代理店が、新入社員に長時間労働をさせ、結果、
自殺した事件が報じられた。
 これに対し、某仏教系大学の教授が自殺者について、批判的な意
見を出した。
 この教授も、有名企業出身であり、やはり基準が外れているとい
うべきで、人より利益そのものを見てしまっているようだ。正直、
仏教系大学には相応しくないのではないか。
(第四千七百九十五段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-16 19:15 | 社会心理 | Comments(0)
<< 日々疲(こうなると) 十三夜日中(もうひとつのつきみ) >>