湘南小旅行(かまくらえのしまりょこう)

b0031140_16562347.jpg

(高徳院の大仏:2016年10月2日撮影)


駅から、大仏や観音までは、若干歩く。
 観光客が多く、そろそろ疲れを覚え始める。 
 それでも、大仏へ着き、実際に、見ると、感慨深いものがある。
長谷に戻り、江の島まで乗り、今夜は島で泊まる。
江の島へは、学校関係では小学時代、個人的には、中学、大学で
訪れたことがある。
今回、泊まるのは、弁天小僧の台詞にある旧岩本院の流れがある
宿だ。
翌朝の天気は悪く、岩屋から舟に乗り、江の島の入口に戻りたい
が、十時にならないと分からないという。
仕方なく、荷物を持ち、稚児ヶ淵まで行く。
生活道路を使おうとすると、観光客はこちらが良いと地元の人に
教えられる。
地図を見ると、かなり遠回りだ。
 途中、神社や展望台がある。
 確かに、見所はあるものの、今回は、天候が悪いこともあり、近
道をする。
 道は狭く、濡れているので、滑り易い。
 岩屋に着いた時には、かなり体力を消耗する。
 乗り場へ行くと、欠航の文字が目に入る。
 この付近では、釣りをする人も多い。
(第四千七百八十四段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-05 16:47 | 余暇 | Comments(0)
<< 身近大物騒(みじかなきけん) 鵠沼本真寺(おんしはかまいり) >>