映画築地魚市場(えいがつきじ)

b0031140_22333434.jpg

(東劇の入口:2016年10月1日撮影)


十月一日、仕事帰りに、東銀座へ寄り、先行上映の『築地ワンダーランド』を観る。
 今、移転先となる豊洲があれこれ言われている。
 そのためかどうかは知らないが、意外に、来ている。
 その築地市場については、様々な印象がある。小学校の社会科見学で訪れたのが最初だ。バスを使った。午後だったので、閑散とし、広い駐車場でのトイレ休憩しか思い出せない。
 他には、大人になってからのはとバスツアーか。鮨、天婦羅、鰻を食べるコースだった。
 こちらは朝に行ったが、土曜だったので、結構、人がいた。
 以上は団体だが、個人的には、暇潰しに何度も足を向けている。
 年々、人が増え、最近では、外人も多い。
 ところで、この日、午後より、先の下り特急が再発し、どうなるかという状態だった。スクリーンを観ている間に忘れ、このところ、足を運んでいない店へ行こうかと思う。
 また、故北の湖理事長が映像に出て来る。
 更に、高校時代の級友が協力となっている。
(第四千七百八十二段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-03 22:32 | 文芸 | Comments(0)
<< 鵠沼本真寺(おんしはかまいり) 安全大死角(あんぜんとは) >>