安全大死角(あんぜんとは)

b0031140_18311862.jpg

(常に危機管理を持つ必要がある:2016年9月30日撮影)


車内でのことだ。
白杖の男性が乗って来た。耳にはイヤホンをしている。
危険ではないのか。
音楽を聴かず、スマートフォンを弄っていなくても、満員電車で
は、気を遣う。
実際、それらに関するトラブルは多い。
先日、目の不自由な人の事故があった。
思うに、メーカーも儲けばかりを優先するから、問題が起きる。
倫理など、考えないのだろう。これは、以前にも触れた。
そうした折り、テレビで、子供にシンクロを教えるニュースがあ
った。
見ていると、組体操のようなものもある。
これも、最近、問題とされている。
水中は安全なのか。
疑問が残る。
それにしても、世には、あまりにも理不尽なことが目に付き、疲
れる。
疲れからか、トイレで昭和天皇と同じ状態となる。察するに、先
の下り特急とも関係はありそうだ。
(第四千七百八十一段)
[PR]
by akasakatei | 2016-10-02 18:25 | 社会心理 | Comments(0)
<< 映画築地魚市場(えいがつきじ) 家政婦現実(かせいふとは) >>