秋雨薩摩旅帰路(あきさめさつまからのもどり)

b0031140_18571218.jpg

(鹿児島中央駅前の商店街:2016年9月18日撮影)


朝飯は、車内でコンビニのお握りで済ました。天気がどうなるか
分からないこともあり、例により、列車を変更する。四十七分の「さくら402号」にする。これだと、博多で、「のぞみ26号」に接続する。
博多では、向かいホームに「のぞみ26号」が停車している。
車内に入ると、後ろの席の婆が大声で携帯電話を掛けている。前
には、乳母車の幼児だ。
疲れを覚える。
東京まで行くとは思えないが、新大阪まで煩い思いをするとの覚
悟をする。
在来線特急の遅れを待ち、五分遅れで発車する。
車掌の案内放送によれば、大雨の影響で、速度規制のある区間が
あるようだ。
やはり、旅に相応しい時期はあり、台風や雪の時は向かない。
特に、鉄道が目的の旅では、遅れが発生すると、致命的だ。
 この後、新大阪、京都、名古屋で接続のため、各駅で調整される。
 尚、東京駅には定刻に着く。
(第四千七百七十段)
[PR]
by akasakatei | 2016-09-21 18:56 | 余暇 | Comments(0)
<< 勝坂本(かいしゅうとりょうまぞう) 秋雨薩摩旅谷山(あきさめさつま... >>