迷走大台風(かいたいふう)

b0031140_19141574.jpg

(台風が近付いている:2016年8月29日撮影)


台風が迷走している。
列島は大騒ぎだ。
そうした中、青森での中学生の自殺、長野における小学生の不明
事件が起きる。
前者は同級生が原因らしく、後者は連れ去られた可能性もあるよ
うだ。
何れにしろ、当事者にとっては、寝られぬ日だろう。
テレビに目を転じれば、ある局では、二十四時間テレビを放送し
ている。未だ、この番組の意図が分からず、単に、お祭り騒ぎの印
象しかない。
二十四時間放送していることに意味があるなら、既に、世は夜中
にも放送している。ただ、目的は福祉のチャリティーとも聞く。
そうなると、毎年二十四時間走る人がいるが、どうして関係する
のかが理解出来ない。
それにしても、福祉というなら、特別番組を組むより、日々、そ
れに関するニュースを取り上げた方が良くはないか。
系列の新聞は、どう見ても、福祉を軽視している。
(第四千七百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2016-09-03 19:04 | 社会心理 | Comments(0)
<< 駅風景(えきにみをおくと) 外飼育水鉢(きんぎょとどじょう) >>