選挙中日曜(せんきょきかんのにちよう)

b0031140_20332126.jpg

(日曜の郊外における銭湯:2016年7月17日撮影)


都知事選挙の候補者のポスターを張る町中の掲示板は、有力候補以外張られていない。
 ポスターで思い出したのが、故郷の家だ。
 政党に関係なく、選挙の時期になると、塀に張らせて欲しいと依頼があった。
 そうした中の日曜、前日の鮨屋での酒が残っているものの、ズボンを買うため、早起きする。
 地元をいくつか回ると、もう昼だ。時々、足を運ぶイタリア料理店で食事をする。先日、ポイントが溜まり、今回はサービスとなる。
 ただ、前菜が出て来ると杯を傾けたくなり、ついワインを飲んでしまう。
 店を出ると蒸し暑く、汗が流れ、銭湯へ寄りたくなる。
 電車に乗り、移動する。
 口開けと同時に入る。常連ばかりだ。
 流している間に、今度は、喉が渇く。
 地元に戻り、喫茶店で休む。
 クリームソーダを頼むと、緑ではなく、青だった。
(第四千七百十段)
[PR]
by akasakatei | 2016-07-23 20:29 | 余暇 | Comments(0)
<< 夏休前(なつやすみまえのまち) 都知事選期日前(まためんどうが) >>