都知事選期日前(まためんどうが)

 
b0031140_22225185.jpg

(引っ越し後の期日投票について:2016年7月16日撮影)


地元の世捨て人より、都知事選挙についての連絡がある。
 参議院選挙同様、期日前投票において、やはり、上手く行かなかったようだ。
 こうなると、その自治体に問題があると見るべきだろう。
 実際、世捨て人の家の近くの鮨屋で話しを聞く。
 この店は初めてだ。
 それによれば、引っ越しがネックだったようだ。
 指示が行き届いていない。
 何れにしろ、暫くは選挙がないだろうから、世捨て人の不愉快も今回が最後だろう。
 公務員が想像する以上に、庶民は不満を持っているものだ。
 質が低過ぎるというべきか。
 今回、入った鮨屋は野球好きには良いところかもしれない。野球ネタで、店主と常連は盛り上がる。
 そうした折り、新聞を開くと、人間国宝の記事がある。脇役の役者が受賞している。確かに、芸域は広く、一座を組む場合、少人数の役者で済む。
 そのような一方で、ある一門の動きが目に入る。
(第四千七百九段)
[PR]
by akasakatei | 2016-07-22 22:21 | 社会心理 | Comments(0)
<< 選挙中日曜(せんきょきかんのに... 七月歌舞伎鑑賞教室(しゃかいじ... >>