夏日曜(なつのやすみ)

b0031140_18581488.jpg

(東映撮影所:2016年7月3日撮影)


先日、大泉学園の東映撮影所を訪れたことに触れた。
特撮番組を見ていたら、杯を交わした建物が出て来る。
不思議な感じだ。
そうした折り、地元の世捨て人が来る。
近いのに、自転車で、娘を連れている。
訊けば、国領の児童施設で遊ばせた帰りだという。
地元は土地が平坦だ。このため、自転車を使う人がかなりいる。
年配者も多く、危なかったらしい。
自転車でさえそうなのだから、車だと、尚更、危険に思うに違い
ない。
超高齢社会の今、この類いは、あちこちで、起きている可能性が
ある。
 世捨て人とは、連れ立って、昼に近くのイタリア料理店で杯を交
わす。
 杯とは言っても、ランチビールだ。
 このくらいなら、帰るまでには大丈夫だろうと思っていたところ、
昼下がり、世捨て人の細君が現れ、自転車に乗って行く。
(第四千七百二段)
[PR]
by akasakatei | 2016-07-15 18:57 | 社会心理 | Comments(0)
<< 参議院選挙結果(さんぎいんせん... 庶民生活中(しょみんのなかでは) >>