新松田散策(しんまつだをあるく)

b0031140_16393769.jpg

(新松田駅前の商店街:2016年6月19日撮影)


六月十九日、地元の世捨て人一家と一緒に、新松田へ出、中川温泉を訪ねる。一泊する。
 中川温泉は、信玄の隠し湯だと言う。隠し湯については、美濃の役人と一度行きたいと話していたものの、実行されておらず、気になっていた。
 調べていく間に、あちこちに隠し湯があることを知る。
 今回の同行は、美濃の役人ではなく、世捨て人一家であり、幼児連れということもあり、近場にした。
 このため、あまり予定を立てずに、地元を出発する。
 新松田で下車すると、世捨て人の細君が、網棚に荷物を忘れたと言い、駅員に届け出、小田原まで、荷物を引き取りに往復する。
 新松田の改札を抜けると、十一時前だ。ここからバスで向かっても良いが、御殿場線の谷峨まで、宿が送迎してくれるという。
 新松田で、早めの昼食にし、町を歩く。山歩きの老人が目立ち、空に目をやれば、無数のパラグライダーが目に入る。
 十二時三十四分の御殿場線で谷峨へ移動する。
 送迎の約束は、十三時三十九分で時間がある。暇を潰そうにも、山里だ。
 小田急へ入る特急が通過する。
(第四千六百八十段)
[PR]
by akasakatei | 2016-06-23 16:37 | 余暇 | Comments(0)
<< 信玄公隠湯中川温泉(にしたんざ... 子供時記憶(こどものときの) >>