近日事(ここすうじつのよは)

b0031140_19324087.jpg

(今における神とは:2016年5月29日撮影)


土曜も仕事だ。
朝、仕事前に、よく訪れるチェーンの喫茶店に入ると、いつもよ
り込んでいる。
近くの人が、朝食を外で済ませようと来たのか。
普段、見たことがないスタッフがいる。五十くらいのオバサンだ
が、メニューや席の番号を未だ覚えていないためか、時間が掛かる。
こうなると、本当に、オーダーが通っているかと思う。
この喫茶店は、チェーンだが、意外と常連が多く、常連は、なか
なか出て来ない注文に苛立ち始めている。
偶然、客が集中したこともあるだろう。
そうした中、昨夜は、北海道で行方不明だった小学生が見付かっ
た。
正に、神隠しで、父親を疑う人もかなりいた。
やはり、解決への早道は、全てを話すことで、これは、裁判で弁
護士を頼む時も同様だ。
そのような一方で、都知事は、相変わらず、迷走気味の釈明をし
ている。ここで知事を続けても、次は、難しいのではないか。それ
とも、次は考えていないのか。
(第四千六百六十六段)
[PR]
by akasakatei | 2016-06-09 19:30 | 社会心理 | Comments(0)
<< 猫親分猫写真展(みつこしほんて... 新聞紙記事(しんぶんしのないよう) >>