不思議世間(よくわからないしこう)

b0031140_19452510.jpg

(これから梅雨になると:2016年5月17日撮影)


雨の日のラッシュは最悪だ。列車は遅れ、中には、傘の持ち方が変な輩もいるから、服が濡れる。
 先日など、それに加え、音楽を聴き、スマートフォンを見、リュックを背負っているのがいた。
 駅員が漸くドアを閉めたほどの混雑なのに、見回せば、必死にスマートフォンを操作している連中がいる。
 疲れること、この上ない。
 以前にも触れたが、技術者は、やはり、倫理や心理など、一見、儲けに繋がらなそうなことも学ぶべきだろう。社会への影響も考慮する義務があるに違いない、
 最近では、文系軽視の動きがあるが、間違いだ。
 特に、原子力はどうか。マイナス面が大きいのに、責任が曖昧だ。
 曖昧といえば、都知事の釈明か。法的には問題はないというが、納得するには程遠い。
それにしても、都知事の過去があれこれと出て来ているけれど、世間の常識とは乖離している。
何人もの愛人に子供がいるなど、理解し難い。
(第四千六百四十六段)
[PR]
by akasakatei | 2016-05-20 19:44 | 社会心理 | Comments(0)
<< 通勤経路差(つうきんさ) 辻堂御通夜(さらばおんし) >>