辻堂御通夜(さらばおんし)

b0031140_5564342.jpg

(夕方の辻堂:2016年5月15日撮影)


芝居後、辻堂まで出る。
先に触れた恩師のお通夜だ。
イメージとして、行列でそのまま、焼香が進むのかと思いきや、
席まで用意されている。
前日は、遅くまで、映画、この日も朝早かったので、早々に帰る。
翌朝も早い。
寝不足気味だ。
社会に出た頃、大船まで通っていた。
配属されて、一ヶ月経過したくらいに、大船で下車するところを
寝過ごし、辻堂まで来てしまった記憶がある。
それにしても、今回、久し振りに、新橋から東海道本線に乗った
が、なかなか遠く、あちこちと直通している結果、三分ほど遅れて
いる。
当時は、寝台特急の影響で、毎日、遅れていた。
また、若かったこともあり、夜十時近くまで、飲んでいたことも
ある。
 それでも、地元に戻ると、最終列車だったこともしばしばだ。
(第四千六百四十五段)
[PR]
by akasakatei | 2016-05-19 05:55 | 社会心理 | Comments(0)
<< 不思議世間(よくわからないしこう) 鵺退治(はんせいきぶりのえんもく) >>