上神明辰巳(かみしんめいふきんさんさく)

b0031140_20253632.jpg

(上神明天祖神社の奥:2016年4月24日撮影)


四月二十四日、昨夜からの雨が続く。
学生時代の友人らとの散策で、中延まで行かなければならない。
二子玉川までバスで出、大井町線に乗り換える。
中延には、日曜に朝十時から開いている銭湯がある。浴室の絵は
富士だ。
湯から上がる頃には、雨も止む。
商店街を進み、喫茶店で昼食を食べながら、面子を待つ。
今月は、蛇ということで、上神明天祖神社を目指す。荏原七福神
で、参拝者が意外にいる。若者が目立つ。
社殿の奥には、池もあり、そこには、蛇の外、龍も祀っている。
これにより、来月に予定していた龍も済ませたことにし、次は兎と
なる。
この後、杯を交わせる店が見付からず、気付けば戸越公園だ。新
緑の公園では、子供らの元気な声がする。
更に、下神明へと向かうが店はなく、結局、大井町となる。その
際、古戸越橋を見る。人通りが結構ある。
帰路、駅近くの銭湯へ足を運び、この日、二回目の湯を浴びる。
(第四千六百二十五段)
[PR]
by akasakatei | 2016-04-29 20:23 | 余暇 | Comments(0)
<< 健康診断日(けんこうしんだんに... 地震空襲世(いつなにがくるか) >>