若者違和感(わかものとのみぞ)

b0031140_21253445.jpg

(どこの趣味の世界でも熱心な者がいる:2016年3月27日撮影)


ネットの影響か、最近では、趣味の世界が、それに興味がない者にとっては、理解が出来ないほどになっている。
 例えば、アニメに関していえば、どこから、情報を集めるのか、イベントに参加するにはチケットを入手する必要がある。これが難しい。
 そのイベントも全国から集まるようだ。参加する者は、グッズに身を固めてさえいる。
 尤も、歌舞伎でも、地方での芝居小屋で公演がある時などは、全国から訪れる。
 そうした意味だと、心理的には同じともいえる。
 そのような中、先に女子中学生を誘拐した大学生は、飛行機が好きだったようだが、周囲によれば、話しが高度過ぎて分からなかったみたいだ。
 別の視点から考えると、コミュニケーション障害か。
この類は、意外にいる。
 大学生と話していると、己の意見ばかりを通そうとする。
教育か、家庭の問題か。
 何れにしろ、よく言われる意識高い系の弊害だろう。
 思うに、欧米に通じる必要は全くない。いくら頑張ったところで、欧米になれるわけでもない。我が国にしかないところを活かせば良いだけの話しだ。
(第四千六百三段)
[PR]
by akasakatei | 2016-04-07 21:23 | 社会心理 | Comments(0)
<< 意地腐(くさったこんじょうのも... 日本国劣化(わがくにのれっか) >>