二重橋楠木(くすのきぞう)

b0031140_20352193.jpg

(楠木正成像:2016年3月27日撮影)


東京十五時四分着。
この日は、学生時代の友人らとの散策で、皇居にある馬に跨がっ
た楠木正成像を見ることになっている。
待ち合わせは、二重橋付近に、十五時半だが、この辺りは、交差
点間が長く、些か、時間を食う。
また、乾通りが開放されていることもあり、人も多い。
外人も、かなりいる。特に、アジアからの人が目立つ。
ところで、目的の像については、馬を見れば終わりで、後は、銀
座方面に出、杯を交わせる場所を探す。
夕方前の銀座は、未だ、お茶の時間らしく、そうした店を見付け
るのに苦労する。
尚、鼻水は、相変わらずひどく、鼻は荒れ、頭も霞む。
こうした状態だから、それほど、飲めるわけでもない。
 翌日、耳鼻科の門を再度叩く。
 中耳炎を起こしているらしい。
 ネットで調べると、大人の場合、症状が重くなるという。
 頭が霞むのは、耳の痛みだったのか。
 (第四千五百九十九段)
[PR]
by akasakatei | 2016-04-03 20:34 | 余暇 | Comments(0)
<< 弥生末(やよいもすえになると) 北海道新幹線旅帰路(ほっかいど... >>