北海道新幹線旅道南(ほっかいどうしんかんせんどうなんいさりびてつどう)

b0031140_20533348.jpg

(木古内駅に入る折り返し列車:2016年3月27日撮影)


六時三十二分発「はやて91号」でトンネルを潜る。貨物列車も
走るため、速度を落としている。
七時二十五分、木古内着。歓迎する人達に迎えられるものの、下
車したのは、それらより少ない人数だ。
ここは、美濃の役人と学生時代に北海道へ来た際、初めて下車し
た駅だ。
第三セクターになった道南いさりび鉄道に乗る。
次は八時十九分の列車で、時間があるので、周辺を歩く。すっか
り新幹線の開業一色だ。
地元の人で込む。昨日は、もっと込んだに違いない。
車輌は、国鉄型のものだ。
海を右手に進む。九時十八分、函館に着く。
どこも観光客で賑わっている。
五十六分の「はこだてライナー」で、新函館北斗を目指す。
元々は、渡島大野といい、新幹線開業に伴い、移転したようだ。
十時十八分着。ホームには、見学しに来た地元の人もおり、かな
りの人が溢れ、接続時間がない時など、苛立つかもしれない。
(第四千五百九十七段)
[PR]
by akasakatei | 2016-04-01 20:49 | 余暇 | Comments(0)
<< 北海道新幹線旅帰路(ほっかいど... 北海道新幹線旅出発(ほっかいど... >>