平日三連休(へいじつのごぜんちゅうに)

 
b0031140_16255718.jpg

(世は一見平和だが:2016年3月23日撮影)


政権は、有権者に対し、共産党を未だ恐い団体と思わせようと、あれこれ、宣伝に余念がない。
 恐いのは、逆に、与党ではないのか。
 戦争に備える方が、どれほど、怖ろしいか。
 そうした折り、平日の昼に、国領の世捨て人に会う。
 干物が売り物の店へ足を向けたところ、閉まっていた。
 ここのところ、夜も営業をしていない。女将の体調が悪いのか。
 このため、その近くにある月に一度くらいの割合で、足を運ぶ居酒屋にする。
 流石に、夜にバイトでいる大学生はいない。
 世捨て人は、娘を連れて来ている。
 何でも、朝の間、児童施設において、親子会があったらしい。
 この日は、身体を動かすものだったという。
 娘は、醒めた目で、お遊戯的なものには関心を示さなかったみたいだ。
 幼稚園では、この種のことばかりだ。
 面白いものでもない。
(第四千五百九十五段)
[PR]
by akasakatei | 2016-03-30 16:24 | 余暇 | Comments(0)
<< 北海道新幹線旅出発(ほっかいど... 相模原教育(さがみはらのげんじつ) >>