相模原教育(さがみはらのげんじつ)

b0031140_1783390.jpg

(弁天橋からの道志川:2016年3月23日撮影)


三太の里は、城山ダムが出来てから、景色は大分変わったに違いない。
 実際、道志橋は架け替えられ、今では、車が猛スピードで走っている。
 かつての橋は、橋脚が僅かに残っているばかりだ。
 思えば、この辺りは平成の合併で、相模原市になった。このため、今後も更に変わるはずだ。
 相模原といえば、児童相談所が、虐待された中学生を保護しなかったため、自殺をした。相模原では、先日も不祥事があったばかりだ。
 他の市の児童相談所の人によれば、慎重にならざるを得ないというけれど、死んでしまっては、意味がない。
 どう取り組むのか。
 会見を見る限り、やはり、他人事だ。
 同様のことが、また、起きる予感さえする。
 役人特有の思考がなくならないと、この種の問題には、対処出来ないだろう。
(第四千五百九十四段)
[PR]
by akasakatei | 2016-03-29 17:07 | 余暇 | Comments(0)
<< 平日三連休(へいじつのごぜんち... 三太里(さんたのさと) >>