早春北出発(さっぽろのそうしゅん)

b0031140_2134444.jpg

(羽田空港の案内表示:2016年3月5日撮影)


三月五日、仕事場帰りに、羽田より札幌に飛ぶ。
十日くらい前に、調べ物をしていて、五年ほど前に、野幌付近が
高架化されたことを知る。
北海道は夏が近付くに従い、込む印象がある。予定のない直近の
休みに合わせ、日程を組む。
羽田を二十時五分発のANA79便で、新千歳空港には二十一時
四十分に到着予定であったものの、急病人の発生で、十五分遅れて
出発する。十分後に出る正月に乗った便の方が先に新千歳空港に着
いている。飛んでいる時に急病なら分かるが、飛ぶ前なら乗らなけ
れば良いと思う。
ところで、高架化は、意外に、情報が出て来ないので、何年間か
経過して気付くことも、しばしばだ。
それにしても、この間に、札幌には二回は行っている。時間に余
裕があったのに、と思う。
新千歳空港発二十二時の「エアポート221号」は、折り返し列
車の遅れで二分の遅延で発車する。
数日前の北海道は、何年かに一度の猛吹雪で、列車の運転見合わ
せや飛行機の事故などがあったけれど、車窓から見る限り、この日
は穏やかだ。
(第四千五百七十二段)
[PR]
by akasakatei | 2016-03-07 21:32 | 余暇 | Comments(0)
<< 早春北到着(のっぽろこうかか) 新宿狂言夜(しんじゅくきょうげん) >>