梅島辺散策(うめじまにひつじをさがし)

b0031140_203125.jpg

(ベルモント公園:2016年2月28日撮影)


二月二十八日、学生時代の友人らとの散策だ。梅島である。今年は干支がテーマで、今月は羊だ。
 その前に、コクーン、明治座に寄り、芝居のチラシを貰う。
 渋谷から半蔵門線を使い、水天宮前に出れば、悪名高い東京マラソンのコースになっている。
 事前に、新聞などで、歩行者に対し事細かい迂回を示さないから、劇場から人形町に出ようと思えば、恐ろしく遠回りとなる。
 このマラソンが、悪いのは、コースが一筆書きではない点だ。長時間道路が規制され、生活に影響を与える。行なうこと自体が反対だ。
 強引に開催されるようになった印象しかない。
 また、案内でいる警官や警備員なども、心なしか威張っている。
 仕方なく、半蔵門線から東武に入る。駅近くのやや広い喫茶店で昼食とする。
今回の目的は、ベルモント公園である。足立区の姉妹都市関係のものだ。
 駅から五分ほどで、羊の置物がある。
 この後、杯を交わす場所を探すため、西新井まで散策する。二十四時間営業のチェーン店に入るものの、酒を持って来た女性スタッフが置く際に酒を全てひっくり返す。
 佐貫の酒仙、国領の世捨て人の細君の洋服に酒が掛かる。
 ひっくり返すのは仕方がないが、その後の対応が悪く、河岸を変える。
 駅の反対側にあるチェーンの店にする。暫く、チェーンを使う気にはなれない。
 帰り、銭湯で暖まる。浴室の絵は富士山だ。
(第四千五百六十五段)
[PR]
by akasakatei | 2016-02-29 20:30 | 余暇 | Comments(0)
<< 都内大迷惑(とないでのめいわく) 中学同級会(ちゅうがくのあつまり) >>