建国記念日映画(うつくしいあんじゅさん)

b0031140_2394692.jpg

(特集のポスター:2016年2月11日撮影)


普段、夜中に、スマートフォンを充電する。
そのようなある朝、動かない。時々、この類いがある。店に持っ
て行っても原因が分からない。
またか、との思いで、電池を外し、入れ直しても、上手く行かな
い。
三年半ほど使い、そろそろ寿命かな、と考える。
何度か、同じことをするうちに動き出す。
そうした折り、地下鉄に乗る。車内でスマートフォンをしている
と、「スマホ渋滞」になるとある。
駅に着いても、本人がなかなか周囲に気付かないためだ。
そうした折りの建国記念日、仕事帰りに、神保町へ寄る。
「恋する女優芦川いづみアンコール」特集が組まれ、『美しい庵主
さん』を観る。題名に興味を持ち、足を運ぶ。
夏を尼寺で過ごすことになった大学生の男女と若い尼との青春の
対比を描く。
 帰路、夕食を地元で済ます。
 馴染みのスタッフの大学生と野球談議をする。
(第四千五百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2016-02-13 23:06 | 文芸 | Comments(0)
<< 畜生院体力(どうぶつびょういんより) 神経質悪質(しんけいしつのあく) >>