師走仙台旅(ねんまつせんだいかけあし)

十二月十四日、仕事帰りに、仙台へ旅立つ。今回もまた、直前に列車変更し、東京十七時二十分発の「はやぶさ29号」で、東北を目指す。
 今回、仙台へ向かうのは、六日に、仙台市営東西線が開業したためだ。
 十八時五十二分、定刻着。
 イルミネーションが輝く駅前を背に、駅近くのビジネスホテルで、旅装を解く。その後、地下鉄の駅に足を運ぶ。
 一日乗車券を購入する。
 最初、八木山動物公園へ行き、そこから、荒井へ、そして、また、仙台に戻る予定だから、たぶん、それほど、掛からないだろう。だけれど、その度に駅の改札を抜けるのが面倒だ。実際、これにより、二十分は違う。
 車輌は、ミニ地下鉄だ。開業前日に、トラブルを起こし、ニュースでも流れた。
 東京では夕方のラッシュで込んでいる時間だが、新しい路線だからか、それほど、込んでいはいない。
 大町西公園付近で地上に出るが、すぐに地下に入る。
 二十時過ぎに仙台へ戻り、明日の列車の変更をする。

(第四千四百八十九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-12-15 21:41 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:師走仙台旅(ねんまつせ... 試験版:師走北千住(しわすのせ... >>