試験版:某日朝(あるあさ)

 
b0031140_212958.jpg

(夜明け前冬禽鳴きし姿追う:2015年11月18日撮影)


朝、家を出ると、東の空が美しい。
電車に乗る。
 チーズのような臭いがする。
 私立小学校に通っているらしき女児が、被っていた帽子に吐き始めた。友人らと一緒である。
 途中で、その娘は降り、友達らは学校へ向かう。
 思うに、一緒に下車しなかったのは、小学生らしき判断だろう。これが中学生や高校生だったらどうか。
 更にいえば、私立小学校へ通ってはいるが、やはり、子供だと思う。
 それにしても、車内に大人は多かったものの、誰も何も声を掛けない。
 そうした折り、パリでは戦争騒ぎである。例のテロについて、報復と言っている。
 正直、力では、何も解決はしないだろう。
 また、テロが起きるだけだ。
 それは歴史が証明する。
(第四千四百六十六段)
[PR]
by akasakatei | 2015-11-22 22:28 | 余暇 | Comments(0)
<< 疲日々(これがおかしい) 某日朝(あるあさ) >>