試験版:海賊歌舞伎(いがいなかぶき)

b0031140_2141787.jpg

(枯葉踏み吾子喜び散歩道:2015年10月11日撮影)


十月十一日、新橋演舞場にスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』を観に行く。原作は漫画だが、読んだことはない。
 主人公がかつての近鉄のユニフォームが似合うと思ったくらいだ。
 今回、コンビニの先行予約を利用する。
 若い世代に人気があると考え、一般販売で入手出来ないことも考慮する。
 実際、劇場では特製弁当も販売され、行列が出来ている。これほど、込んでいるのを見たことはない。
さて、内容だが、上手く演出されている。これまで、スーパー歌舞伎は一門中心だった。それが、巳之助丈や隼人丈が加わることにより、印象が異なる。
また、各々の役者の引き出しも増えたのではないか。
最初、歌舞伎化の話しを聞いた際は驚いた。どうするのかと思っ
ていたのに、観れば、妙に納得する。その裏で、スタッフは悩んだに違いない。
 先にも触れたが、ファンを見込んでのオリジナル商品もかなり揃えた感じだ。
(第四千四百三十二段)
[PR]
by akasakatei | 2015-10-19 22:40 | 文芸 | Comments(0)
<< 映画先生猫(せんせいとまよいねこ) 海賊歌舞伎(いがいなかぶき) >>