亀島川小船(かめしまかわをいく)

 九月十三日、日本橋より、日本橋川、亀島川を経由し隅田川に出、日本橋に戻る船に乗る。
 亀島川を未だ船で楽しんだことがなく、申し込む。
 船は、先日に乗った金魚船である。小さい船だ。
 日本橋から船が発着するようになったのは、最近の話しだ。それまでは、日本橋川や神田川を楽しむには、何かしらのツアーを探す以外になかった。それを思えば夢のような感じである。
 だけれど、今でも、亀島川のツアーは少ない。というのも、潮の関係ではないか。橋が低く、小さい船でも通れなくなる可能性が高い。
 この種の船は、そうした意味では、隅田川において、かなり揺れることが予想される。
 目的の亀島川は、陸からは何回も見た。船からだと、やはり異なる。
 陸に上がった後、産土神の祭礼に向かう。
 地下鉄から出ると、すぐに、御輿や太鼓の気配がする。通りが規制されている。
 裏道より、産土神へ向かう。驚いたことに、拝殿前には列が出来ている。正月並みだ。
 外人も多く、住んでいた頃には、考えられないほどだ。
 尚、通っていた幼稚園が取り壊され、一帯は再開発中であった。
(第四千四百一段)
[PR]
by akasakatei | 2015-09-18 19:38 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:亀島川小船(かめしまか... 試験版:地震朝(だいちがゆれる) >>