映画続猫侍(えいがねこざむらいだいにだん)

九月五日、仕事帰りに、新宿へ寄る。映画『猫侍 南の島へ行く』を観るためだ。事前に、チケットは購入してある。
 今回、第二弾となる。好評だったのだろう。
 例により、猫ということで、足を運ぶ。
 前作と比べ、南の島が舞台のためか、異文化交流なども描かれ、ある意味、何でもありの世界となっている。
 記憶に残るのは、相手を許すことが大切で、戦いは間違っていた、との台詞だ。
 ただ、夜の回だからか、それほど、込んではいない。
 そうした中、主題歌は松崎しげる氏である。
それにしても、新宿の夜は、いつでも人が多く、それだけで、足を向ける気になれないものの、丁度、通り道ということもあり、下車することが多いのは、何ともいえない皮肉だ。
そういえば、仕事場のある町は、最近、再開発が持ち上がり、古い店が次々と姿を消している。
立ち食い蕎麦屋は、日本橋に移転すると張り紙があった。
寂しいことだ。
(第四千三百九十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-09-10 22:36 | 文芸 | Comments(0)
<< 試験版:映画続猫侍(えいがねこ... 試験版:税金無駄道(これいじょ... >>