試験版:食(たべること)

b0031140_825187.jpg

(嵐去る往来に果て秋の蝉:2015年8月9日撮影)


先に訪れたフランス料理店のフランス人の店主より、食べることが好きだね、と言われる。
意外に、食べ物屋に行くと、そう言われる。
味などの詳しいことは分からない。
それでも、店主は、料理に関し、色々と説明してくれる。
最後に、店主が、チーズはどうかと訊く。
店主に任せる。こうした場合、任せた方が無難だ。
山羊や匂いの強いチーズなどの盛り合わせが出て来る。
口にすると、匂いが広がる。
我が国でも、納豆やクサヤなどがある。苦手な人もいるけれど、まず、ひと口は試した方が良いと思う。
こうした感じだから、店主に先のように言われるのかもしれない。
酒も同様だ。
何れにしろ、勧められたら、断らずに、口にした方が良い。
次の機会と考えていたら、二度と口に出来ないかもしれない。
多くは財布と相談するに違いないものの、気にしない方が良いだろう。
(第四千三百六十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-08-11 09:01 | 余暇 | Comments(0)
<< 文芸誌(ぶんげいしについて) 食(たべること) >>