試験版:演舞場歌舞伎次(あてるい)

b0031140_17481730.jpg

(円描き惑わすばかり火取蟲:2015年7月26日撮影)


テレビの録画機能が可笑しい。シャープの製品だ。
修理を頼めば、会社が苦しいからか、まず、出張費が掛かり、部品交換をすると、万単位だという。
そうした折り、軍需産業関連社員の記事を見る。死の商人として儲けることに対して、疑問はないようだ。
 倫理観が欠如しているというべきか。
 そうした中、七月二十六日、新橋演舞場での『阿弖流為』に足を運ぶ。歌舞伎NEXTとなっている。
 元々は、劇団☆新感線で、上演されたものだ。
 今回、配役を見た際、意外なものとなっており、別の魅力を感じる。
 内容的には、蝦夷征伐の話しだ。小学生の頃、学習漫画で読んだけれど、歌舞伎になると、こうなるのかと思う。
 また、メッセージ性もあり、最近の戦争法案を耳にしていると、夜、安眠出来る有り難さを実感する。
現代語なので、伝わり易いに違いない。
 客席は女性が目立つ。
(第四千三百四十九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-07-28 21:47 | 文芸 | Comments(0)
<< 矢巾町中学問題教師(ようやくか... 演舞場歌舞伎次(あてるい) >>