試験版:偽国会(いつわりばかり)

b0031140_19341067.jpg

(警察署自転車の縦に新緑へ:2015年5月24日撮影)


最近の政治家を見ていると、戦争が平和に繋がると考えている節がある。
 その思考が、今ひとつ理解出来ない。
 かつてのアニメで、サブタイトルが「いつわりの平和会議」というのがあった。ふと頭に浮かぶ。
 与党は、何故、理解出来ないのかというものの、首相の答弁にしても、支離滅裂で、逆に、理解出来る方が不思議だ。
 今でさえ、本来、首相を質すべきマスコミが、萎縮している。
 今後、物も言えなくなるかもしれない。
戦前は、『昆虫の社会』という本を持っているだけで、取り締まられた。理由は、「社会」が入っているためだ。
こうした流れになることを怖れる。
 当の首相は、他人からの批判に対しては厳しい態度だが、己の他者への発言は、表現の自由だという。
矛盾している。
 こうした政治家を誕生させた有権者は無知な故に、変だと考えないに違いない。
(第四千二百九十五段)
[PR]
by akasakatei | 2015-06-04 21:32 | 政治 | Comments(0)
<< 復興鉄道線出発(ふっこうちへの... 偽国会(いつわりばかり) >>