新年度変更旅行三重(しんねんどさいほうよっかいち)

阪神梅田まで急ぐ。
丁度、二十九分発の急行が出る。それに乗り、甲子園まで往復する。なかなか忙しい。車内は、日曜の昼下がりなので、未だ、込んではいない。
阪神は、結構、高架化されており、見慣れない風景でも雰囲気がよく分かる。ちょっと下車してみたくなる。
梅田には十五時三分に戻る。在来線の快速で新大阪まで向かい、「のぞみ378号」の自由席に座る。指定券は後の列車だが、少しでも早く近鉄四日市へ行きたいため、行列が長かったみどりの窓口を敬遠し、ホームに上がる。
近鉄四日市には、これも四月に、近鉄が第一種鉄道事業から撤退し、四日市市が第三種鉄道事業、第二種鉄道事業はナローゲージに引っ掛けた社名の四日市あすなろう鉄道がある。
急行は三十分ほどで目的地に着く。途中の川原町は、昨年の十月に津方面が高架化された。
今夜は近鉄四日市の旅館で泊まる。風俗街を抜けた場所にある。脇を東海道が走る。
玄関で声を出しても、なかなか出て来ない。能の鑑賞会が催されている様子で、靴の置き場もなく、文学的な雰囲気だ。
(第四千二百五十三段)
[PR]
by akasakatei | 2015-04-23 22:39 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:新年度変更旅行三重(し... 試験版:新年度変更旅行上方(し... >>